伊豆半島の、もうひとつの家。

六弥苑は、みなさんと一緒に「農的暮らし」を実現するための拠点(ダーチャ)として、2022年4月にスタートします。「いつか田舎に移住したい」と思っていても、実際にどこがいいのかわからない。 一人では不安だし、知識もスキルもない。そんな方々と一緒にパーマカルチャー的ないろいろを実践しながら具体的に「循環していけるデザイン」をイメージできる掛橋になりたいと思っています。

伊豆・松崎町で、
暮らすように過ごす。

松崎町は、海・山・川・耕作地… と、非常に恵まれた環境にあり「自給自足で生きる」ということをリアルに感じられる町です。また、都心から3時間の距離なので、移住ではなく「2拠点生活」も十分に可能なところだと思います。まずは滞在してのんびりしたり、ワークショップに参加しながら松崎町に触れていただく先で、もし「松崎町に住みたい!」とか「六弥苑でなにかやりたい!」とか「農業をやりたい!」などの閃きがありましたら、ぜひお声がけください。六弥苑が、みなさんの「もうひとつの家」として、これからどんな場所になってゆくのか、わたし自身とても愉しみにしています。

TOP